カントリー・ガールズ 全曲レビュー 2015-2019

カントリー・ガールズ大全集①が発売されました。

アマゾンでもレビューしたので被ってるのもあるかもしれません。

簡単な超個人的レビューをします。

で5点満点

 

2015

1月にインディーズデビューする予定が色々あって3月25日メジャーデビュー

 

愛おしくってごめんね

作詞:児玉雨子 作曲:加藤裕介 編曲:加藤裕介A-bee

デビュー曲、可愛さを前面に出している。

台詞は嬉唄ちゃんと舞ちゃん。

6月に脱退した嬉唄ちゃんの影響で(7人体制になって初コンサートの12月31日まで)

封印されるというありえない事態に。

それほどこの曲はうたちゃんうたちゃんなのである。

その後の台詞担当は梁川時々船木って感じになった。(救世主やなふな)

♥♥♥♥

恋泥棒

作詞:児玉雨子 作曲:村カミ基成 編曲:高橋諭一

元気いっぱいなナンバー。

愛おしくってごめんねの「ゆるしてよ 愛ゆえに」に対して「絶対絶対許さない!」という歌詞が対照的。

どの時代も唄われる定番曲となった。

♥♥♥♥

恋泥棒

恋泥棒

  • provided courtesy of iTunes

 大全集①には6人体制の「初めてのハッピーバースディ! (2015 カントリー・ガールズVer.)」

ももち以外の5人体制「浮気なハニーパイ (2015 カントリー・ガールズVer.)」

が収録された。

 

わかっているのにごめんね

作詞:児玉雨子 作曲・編曲:加藤裕介

嬉唄ちゃん早くも脱退。

森戸小関メイン、山木稲場はガヤ、ももち先輩がおばあちゃんの格好。

演劇仕立てで、台詞もたくさんある、MVも可愛い。

デビュー曲より好き。

♥♥♥♥♥

ためらい サマータイム

作詞:三浦徳子 作曲・編曲:安田信二

ももち山木稲場メイン(というほどメインではないが)

さわやかポップで聴いてて気持ちいい。

 MVはカントリーの聖地である北海道ロケ。

♥♥♥♥♥

キスより先にできること

作詞:児玉雨子 作曲:魚住有希 編曲:菊谷知樹

2015秋冬ツアー初披露曲で森戸小関メイン。

歌詞は付き合ってまもない彼氏彼女ではやくキスしたい彼氏にキスまで先は長いよって彼女。

('15 5人Ver.)はプッチベスト17に収録された方が好き。

♥♥♥♥♥

妄想リハーサル

作詞・作曲:星部ショウ 編曲:鈴木俊介

ももち山木稲場メイン。

後々稲場パートは船木が引き継いでいる。

歌詞は妄想してる女の子なので中身は無い笑、ノリだけ。

('15 5人Ver.)の音源もあると思われるが、音源化されずにいる。

こちらもオリジナルバージョンのほうが好き。

この時の5人体制が結構好きだったりする。

♥♥♥♥♥

妄想リハーサル

妄想リハーサル

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

2016

7人体制でスタート、7人最強やんとかシングルも出して幸先いいと思われたが、4月にまなかんが喘息で休業、8月に脱退するという大打撃、ももち先輩も卒業発表した。

 

ブギウギLOVE

作詞:三浦徳子 作曲:星部ショウ 編曲:菊谷知樹

ロカビリーテイストでカッコイイ曲。

ももち以外の6人が参加した舞台「気絶するほど愛してる!」

-1966年、時代はロカビリーからGS(グループサウンズ)へ。-

というテーマだったのでそこの関係もあったと思われる。

7人のバランスが最高だと思う。

♥♥♥♥

ブギウギLOVE

ブギウギLOVE

  • provided courtesy of iTunes

恋はマグネット

作詞:井筒日美 作曲・編曲:Yasushi Watanabe

お姉さん組メイン。

稲場の印象が強い。

稲場パートはももち→森戸と歌い継がれる。

この曲でカントリーを好きになったので思い入れが強い。

♥♥♥♥♥♥♥

恋はマグネット

恋はマグネット

  • provided courtesy of iTunes

ランラルン~あなたに夢中~

作詞:三浦徳子 作曲:Kern Jerome(PD) 編曲:加藤裕介

I've Told Every Little Starのカバー。

原曲と比べてもアレンジされてるので結構違う。

MVも可愛いに特化してる、カワイイしかない、とても好き。

♥♥♥♥

リズムが呼んでいるぞ!

作詞:児玉雨子 作曲・編曲:加藤裕介

ライブ盛り上がり用な曲。

7人時代に披露なのでまなかんの参加もあったと思う。

ちぃちゃん耳真っ赤っか~と当時のネタが好き。

間奏のパンパンパンという部分はライブ毎に違う、楽しい。

2020年1月30日のイベントで発覚した事実としては2ndシングル候補だったとのこと。愛ごめとわかごめ作家陣なのはこのためであった。

 ♥♥♥♥♥

リズムが呼んでいるぞ!

リズムが呼んでいるぞ!

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

VIVA!!薔薇色の人生

作詞:児玉雨子 作曲・編曲:加藤裕介

一応7人時代最後の曲、名曲。

冒頭に「WELCOME TO THE BRAND NEW COUNTRY WORLD!!」とあるように7人の新生カントリー用の曲だったと思われる。

まだデビュー1年ぐらいだったのに困難、荒波、大歓迎というすごい歌詞。

山木が普通のライブで披露したくないというほどカントリー・ガールズにとって大切な曲である。

まなかん脱退発表の時にもブログで歌詞を引用していた。

1stアルバム欲しかったな~

この曲も2ndシングルの候補だった。これに関してはシングルじゃないからこその力があるっちゅうか、シングルだったらここまでの曲になってなかったかも。「WELCOME~」とかは付け加えられたと思う。間奏のアルプス一万尺とかやなふな以外考えられないから7人時代に初披露されてよかったかもね。

♥♥♥♥♥♥♥

VIVA!!薔薇色の人生

VIVA!!薔薇色の人生

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 どーだっていいの

 作詞・作曲:中島卓偉 編曲:鈴木俊介

こっから6人曲。

ブギウギLOVE」に続いてロカビリーテイスト。 

衣装の赤いヒールとボタンはまなかんのカラーだなぁと思いました。

「流行り廃りとかどーだっていいの」などTHE卓偉の曲って感じ、サンキュー卓偉!!

♥♥♥♥

どーだっていいの

どーだっていいの

  • provided courtesy of iTunes

涙のリクエスト

作詞:売野雅勇 作曲:芹沢廣明 編曲:平田祥一郎

ギザギザハートの子守唄も後に収録されるのでどちらかになっていたと思う。

カバー曲なのでいいとも微妙とも思わない笑。

ギザギザハートも同じ意見。

MVのビジュアルはとても可愛い。

森戸がお姉さん組になった。

♥♥♥

涙のリクエスト

涙のリクエスト

  • provided courtesy of iTunes

2017

ももちが卒業発表して、本格的にももちイズムを継承していく、悪夢な兼任発表もした。

 

Good Boy Bad Girl

作詞:児玉雨子 作曲:星部ショウ 編曲:宮永治郎

ロックでカントリーでは一番カッコイイ曲となった。

この歌詞のカップルは「わかっているのにごめんね」と「キスより先にできること」と同じかなと勝手に思っている笑。

MVは小関メインである。

おぜちぃ曲でもある。

♥♥♥♥♥

Good Boy Bad Girl

Good Boy Bad Girl

  • provided courtesy of iTunes

ピーナッツバタージェリーラブ

作詞:エリック・フクサキ&三浦徳子 作曲:エリック・フクサキ 編曲:平田祥一郎

ももちの歌いだしから感動的である。

いままでの可愛いとは一味違う感じに仕上がった、名曲。

エリックの曲もっと聴きたかった。

CDシングルとしては最後なので最終的に6人最後のシングルとなった。

♥♥♥♥♥♥

アイドル卒業注意事項

作詞:大滝裕一/角田崇徳 作曲・編曲:角田崇徳

卒業式のやつみたいな朗読おおし。

内輪曲なのでそれほどですが、歌部分は好き。

7分もあるので1回聴けばでおなか一杯。

♥♥♥

アイドル卒業注意事項(2017.5.4Live@中野サンプラザ)

アイドル卒業注意事項(2017.5.4Live@中野サンプラザ)

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

明日からはおもかげ

作詞:児玉雨子 作曲・編曲:星部ショウ

70年代風アイドルソング

同じような朗読もある曲です。

でも今聞くと違った意味で泣けます。

あんま聴かないけど。

♥♥♥

明日からはおもかげ

明日からはおもかげ

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

気ままな片想い

作詞・作曲:MITZ MANGROVE 編曲:高橋諭一

ももちラスト曲。

ミッツ・マングローブがももちのために提供したという他のグループではありえない人選。

なので歌割は嗣永桃子 with カントリー・ガールズってな感じ。

後に5人Ver.が披露されるがそちらの歌割も好きである。

 ♥♥♥♥

気ままな片想い

気ままな片想い

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

小生意気ガール

作詞:福田花音 作曲:ジンツチハシ 編曲:平田祥一郎

配信1stシングル

配信に移行され、5人最初のシングルである。

アイドルやアーティストとしては大好きな福田花音さんの作詞曲。

詞は説明的であともう少しではあるが曲としては好き。

最初は好きすぎて聴きすぎたってのもある。

♥♥♥♥

小生意気ガール

小生意気ガール

  • provided courtesy of iTunes

 書いては消しての "I Love You"

作詞・作曲:前山田健一 編曲:鈴木智

配信2ndシングル

普通にいい曲、可愛いに特化していて歌詞がわかりやすくて覚えやすいのは流石。

月を見てこの曲を思い出すぐらいには毒されてる。

MVはDマガのついでに撮ったって感じだけど、フルで観たらいい味だったりする。

♥♥♥♥

2018

丸々1年5人な年、兼任があってグループ活動はあまりなかった、やなみんが卒業発表した、皆好き。

 

待てないアフターファイブ

作詞:児玉雨子 作曲・編曲:石井健太郎

配信3rdシングル

渋谷系で雨子らしい言葉遊びもある。

愛ごめからの雨子詞で大人っぽくなったなとしみじみ思いました。

配信曲では一番好き。

MVは唯一作られていない。

♥♥♥♥

傘をさす先輩

作詞:福田花音 作曲・編曲:KOUGA

福田大先生の曲。

KOUGAは初参加であり最後。

歌詞があんま好きじゃないからあまり聴かない、、、笑

他の曲50回に対して1回聴けば満足できるって感じ。

♥♥♥

傘をさす先輩

傘をさす先輩

  • provided courtesy of iTunes

 

2019

やなみんが3月に卒業、グループも12月に事実上解散する。

 

弱気女子退部届

作詞:児玉雨子 作曲・編曲:加藤裕介

やなみん卒業曲。

デビュー曲から参加してる2人の作家の曲でありこれが最後となった。

わたし、やめます!と歌詞がダイレクトに来る。

先輩、お菓子禁止や兼部などカントリーと部活をダブらせた歌詞となっている。

切な可愛い曲。

♥♥♥♥

弱気女子退部届

弱気女子退部届

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

One Summer Night~真夏の決心~

作詞・作曲:星部ショウ 編曲:菊谷知樹

配信4thシングル

4人体制初シングル。

半年後は~とか未来だの夢を語ったなど今思うと色々とよぎる曲。

歌詞はサクソフォン(やなみん)は結パート、ホームランとか野球は舞ちゃんパートで良きな感じ。

MVもきちんと作られた。

結成5周年の映像を観て泣いてしまった、こんなに感動する曲だったのねえと思った。

♥♥♥♥

夏色のパレット

作詞・作曲:山崎あおい 編曲:大久保薫

ひとそれで話題の山崎あおいさん初提供曲。

歌詞はフラれた男の子にハンカチ貸して「ずっと友達」と言ってたが、

破って付き合って1年経ってるけど元カノがちらついて胸が痛いって感じ。

80'sと詞があるように80年っぽいサウンド

カントリーのアイドル感と山崎あおいの女感がうまく言った感じがします。

森戸の喉が調子悪いので音源でも悪いよぅ。(コンサートでは他メンとユニゾンになってた)

♥♥♥♥

夏色のパレット

夏色のパレット

  • provided courtesy of iTunes

ずっとずっと

作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫

山木が引退するので最後にやりたかったつんく提供曲。

カントリー娘。時代の曲唄ってるじゃんと思うけどそうじゃないんだろうな。

ただ最後ってなると微妙な曲かなあ。

音が最後急に切れるのがイヤ笑。

完全に山木の自己満ではあるが、めっちゃ喜んでるからいいか。

カントリー娘。ラスト曲の革命チックKISSと比べてもカントリー要素ゼロである。

ライブ観てようやく気付いたけど革命チックKISSの「100年後」とか歌詞がリンクしてました。🙇

最後はやっぱ最初から提供してる雨子とか裕介の曲もほしかったかな。

 

と言ったが只今ラジオ放送中の最終回を聴いてこの曲がすごい流れていて、評価が上がった。変に最後の曲と思って聴いていたので、心に響かなかった。カントリーらしい曲では無いが、さらっと聴く分にはいいのかも。

こちらも5周年のDVD観てMUSUの振り付けこんなに細かったのねと思った。ハロステで公開されてはいたけど病んでて観てなかった。

改めて時間が経つごとに印象変わる曲だなあと・・・

♥♥♥

ずっとずっと

ずっとずっと

  • カントリー・ガールズ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

てな感じで全曲レビュー。

定期的に追記するかも。