KAT-TUN Jr.時代 楽曲レビュー(2001~2005)

メンバーは言うまでもないかもけど

K亀梨和也

A赤西仁

T田口淳之介

T田中聖

U上田竜也

N中丸雄一の6人。

2001年結成、2005年ごくせんでブレーク。

ちなみに存在を知ったのはカウコン2004-2005「ハルカナ約束」を唄っているのを観て。

タッキー&翼が年始に登場なのもあり、最年少の亀梨がちょうど18歳で(Jr.なのに)全員出演してた。

当時SMAP以降のデビュー組はなんとなく知っていた、唯一知らなかったソレ黒のスパンコールの衣装でみんなごくせん不良的なあのビジュアルだったので、カメラ目線でメッシュな田中、金髪ロングな上田、亀梨赤西はごくせん竜隼人でもう「違う事務所の人がゲストで出てるのかな?」とマジで思った。

まあ海賊帆の時だ、結果的に見事にハマりその後のごくせんも情報誌かなんかで観てどっぷり。

Jr.なのにMステにも出ていたし、2週連続でテレ朝なのに日テレのセットで唄う笑、CMもロッテとロート製薬出てたし、まあKAT-TUNを観ない日はなかった。

2006年のデビュー時すでに結成5年だったので、貫禄があって全然フレッシュじゃなかった笑。

2004年以前の映像は当時の友人(KAT-TUNオタ)に貰った。

 

オリジナル曲はざっと30曲ある、軽くディスク2枚分笑。

2020年6月現在も音源化されてない曲はざっと15曲、ファンはおそらくずっと呪いにかけられてる気がする笑(毎回のリリース発表の時に淡い期待をするなど)。

マジで音源化はしてほしい。

 

Real Faceに収録はオレンジ

Best of KAT-TUNに収録は

cartoon KAT-TUN II Youに収録は

未音源

 

2001

Red Sun 作詞:相田毅 作曲:西村麻総

もともとタッキー用だった模様、KAT-TUNの持ち曲になった。

2001年はこの曲のみ。

当時Jr.の楽曲は〇〇用のストックなどいろいろあったと思う。

★★★★

2002

DRIVE ME DRIVE ON 作詞:西村健次 作曲:宮﨑歩

歌詞がもう当時の若者って感じです笑。

LOVE or LIKE 作詞:赤西仁/SPIN 作曲:AKIRA

メンバー作詞という、当時KinKiやタッキーが自作曲を作っていたので「自分で曲を作る」という意識が芽生えたりしたのかなーと思う。

後の嵐やKAT-TUNの音楽ディレクターかなんかでもあるSPIN氏が初詞でもあった。

★★★

ピカピカII 作詞・作曲:永井真人

もう永井氏ならではの元気ポップ、結構田口に歌割がある、良き。

★★★★

MY ANGEL, YOU ARE ANGEL 作詞:TAKESHI 作曲:滝沢秀明

タッキーの楽曲提供、当時はKinKiもJr.に提供してたりクリエイティブやなあと思った。

★★★★

ど~にかなるさ 作詞・作曲:宮﨑歩

歌詞が好き、THE前向き、これも元々タッキー用だった模様。

★★★★

HEARTBREAK CLUB 作詞:久保田洋司 作曲:谷本新

1番はまるまる赤西パートで他のメンバーは2番からという、なんていうか当時赤西が自信を持っていた歌唱力の信頼が見える。

初期SMAPとか嵐の作家陣ですね。

★★★★

2003

ハルカナ約束 作詞:SPIN 作曲:森元康介

KAT-TUN全体から観ても、代表曲だと思う、自分も初めて聴いた曲がこれだから好き。

ファン投票では堂々の1位。

★★★★★

ノーマター・マター 作詞・作曲:宮﨑歩

コンサートでも定番曲、聖ラップと中丸ボイパのセッションもここら辺からだった、盛り上がる。

★★★★★

オリジナル・ブルー 作詞:相田毅 作曲:コモリタミノル

可愛い曲、Jr.っぽい曲。SMAP作家陣の流れがあるのか?

★★★★

FIGHT ALL NIGHT 作詞:阿閉真琴 作曲:LaVenDer

ちなみにLaVenDerはタッキーの別名義、Rap詞はJOKERと山P。

サビが違うLooking Ver.もある、タッキーがセルフカバーするときはLooking ver.なので機会があれば観てみそ。

★★★☆

Peacefuldays 作詞・作曲:清水昭男

KAKAKATTUNTTUNとKAT-TUN...!!!!!!

歌詞は今聞くとまた違って聞こえる、ファン投票15位。

★★★★★

愛はいつも追いかけるモノ 作詞:ERYKAH 作曲:石塚知生/高橋哲也

少クラで赤亀がサビだけ披露、知名度あまりないかも、ポニキャ時代の嵐っぽい曲。

2009年で日替わりの時に唄われたらしいっす。

★★★

DESTINY 作詞:SPIN 作曲:飯田建彦

ラテン調の楽曲、ラップ詞に過去の楽曲(HEARTBREAK CLUB、LOVE or LIKE、DESTINYとある)

喜びの歌でもやっていた。

★★★☆

2004

Le ciel ~君の幸せ祈る言葉~ 作詞:SPIN フランス語詞:miguel 作曲:AKIHITO

miguelはメンバーの上田です、当時彼は金髪で妖精が見えると言ってました。

プラスXのCMでも流れてたからそれのイメージもある。

★★★★★

ツキノミチ 作詞:TAKESHI 作曲:蔦谷好位置

関ジャニ∞Ver.の歌詞違い「永遠」もある。

金田一少年の事件簿(2005)の主題歌。

★★★★

NEVER AGAIN 作詞:SPIN 作曲:JOEY CARBONE/STEVEN LEE

1サビは赤西オンリーというすごさね。

当時MVがNYで制作されて、田口不在で合成したが没になった。。。

ファン投票5位。

★★★★

I LIKE IT 作詞・作曲:Sean Thomas 日本語詞:SPIN

ハモリに力を入れた曲、R&B調。

★★★★

Messenger 作詞:ERYKAH 作曲:酒井ミキオ

元気曲、歌詞は「ギンギン派手にさりげなく」「仮面のParty 君だけに」と先輩楽曲をもじったお遊びもある。

★★★★

GOLD 作詞・作曲:Stefan Aberg/Stefan Engblom 日本語詞:SPIN

当時Mステでも海賊帆でも色々唄ってた、いまだにコンサートでもよく唄われてる、KAT-TUNを代表する1曲。

ファン投票8位。

★★★★

Oh-E-Oh! 太陽のSalsa! 作詞:SPIN 作曲:船山基紀

海賊帆のラテンメドレーに収録、当時の少クラで1回やったきり、めちゃ好き。

★★★★

2005

絆 作詞:亀梨和也 作曲:馬飼野康二

ごくせん2挿入歌、24時間テレビのテーマにもなった。

当時Mステでも少クラでもいろんな番組で唄ってた。

24時間以降はグループでは唄わなくなった笑。

亀梨ソロVer.は青春アミーゴに収録。

KAT-TUN Ver.は未音源、違いはラップやハモりがある。

DREAM BOYS Ver.はディズニーみたいになるやつ。

★★★★★

Rockin' 作詞:JOKER/SPIN 作曲:森元康介

Lookingコンや少クラで2回のみ披露でDVDにも収録されないので、知名度は低いかも。

★★★☆

WILDS OF MY HEART 作詞:SPIN 作曲:zero-rock

コンサートでも定番だしロック、歌詞も安定のSPIN、この曲も代表曲の一つ。

★★★★★

PRECIOUS ONE 作詞:新美香/白井裕紀 作曲:三上吉直

バラード、いつか会えるなどという歌詞など、めちゃ感動する。ファン投票12位。

★★★★★

TEN-"G"/TEN-G 作詞:ピンク天狗・青天狗 作曲:吉岡たく

KAT-TUNが天狗になったらというコンセプトのおふざけソング。

ちなみにピンク天狗は赤西、青天狗は田中。

コンサートでは定期的に復活する。

★★★★

SHE SAID... 作詞:田口亮/Axel G 作曲:Katsumi Ohnishi

2005年Mステで初披露、この年は結構唄ってた、ロック。

★★★★

フリーズ 作詞:kenshin/新美香 作曲:JOEY CARBONE/ANTHONY MAZZA

ラップ曲、嵐でいうa Dayみたいなの、めちゃクール。

★★★★

青天の霹靂 作詞:Satomi 作曲:稲田潤

TVではMステと少クラのみ披露。Mステはフリーズとメドレーで雨降らしといった豪華仕様、少クラはフル尺で銀髪病み赤西が印象的、2005年の曲では唯一音源化されてないが、結構人気あると思う。

作詞Satomi氏はKinKi Kidsの「Anniversary」など作詞してるが、この曲が好きな亀梨がオファーしたとラジオで言ってた。

亀梨ソロの「夏の終わり」の日本語詞も担当。

★★★★★

GLORIA 作詞:久保田洋司 作曲:馬飼野康二

グラチャン2005公式曲。最初アレンジが違かった、KAT-TUNでは少ない馬飼野曲。

★★★★

Will Be All Right 作詞:KAT-TUN 作曲:原一博

グラチャン2005応援歌。赤西が先頭切ってのイメージ強い、ファン投票2位。

★★★★★

 

 

まあこんなに楽曲があって、全部いい曲なので、音源化してほしいですね。